Menu

健康美容の分野の副収入

① 素晴らしい下記ハーブの成分を含むサプリとフェイシャルジェルを普及させる事業。日本では唯一の製品であり、今後世界への展開が期待されます。

a. モリンガ
モリンガ、フィリピン

原産国 フィリピン

モリンガは、インドの伝統医学アーユルヴェーダに使われています。

ビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノール等90種類の栄養素が含まれており、「奇跡の木」とも呼ばれています。

特に、アミノ酸は全20種類含まれています。アミノ酸は筋肉に必要不可欠です、不足すると筋肉が衰えます。

また、脳疾患に良く、ボケ防止にも良いビタミンB群がこれだけ沢山入っているものは他にありません。

フィリピンでは、政府に認められ、国家野菜に指定されています。

b. ステビア
ステビア、パラグアイ

原産国 パラグアイ

ステビアは、古来から、パラグアイの先住民であるグアラニー族が、マテ茶の甘味料として利用して来た植物です。

「聖なる草」として崇められ、長い間、食品や薬草として、使われて来ました。

ステビアと言っても、どの部位で、どのように処理されるかが大事な要素です。

ステビアの茎の部位を利用することが効果的です。

その成分は、体内の有害物質の分解、血糖値の低下にも有効であることが、大学の研究機関の研究によって明らかにされています。

熟成発酵されたステビアエキスとステビア末が最高品質とされ、しかも、それらをナノ化、即ち、ナノ技術で、10億分の1にすれば、通常では届かないところにも、届くようになります。

c. サラシア
サラシア、スリランカ

原産国 スリランカ

サラシアは、5,000年前から、健康茶として親しまれています。

スリランカ産のサラシアは、コタラヒムと呼ばれ、出荷量をスリランカ政府が厳重に管理しているほどの希少な成分です。

サラシアは、腸内フローラの環境造りにも良く、ダイエット効果ありとされています。

d. 醍醐

原産国 日本

仏教の大乗経典『大般涅槃経』の中に、五味として順に乳→酪→生酥→熟酥→醍醐と精製され一番美味しいものとして、書かれている。

また、仏教典の中に、醍醐はあらゆる病を治すという趣旨の記述が残されています。

現代は、その効能を裏付けようとさまざまな基礎研究が世界で行われており、発酵成分として、腸内フローラの環境造りに役立つとされています。

以上の素晴らしいハーブ成分を含有するサプリとフェイシャルジエルの体験談があります。

体験談1 50代の女性(東京)
「いままで、いろいろ試しましたが、このハーブの自然の製品ほど、期待に応えてくれたものはありません。私の場合には、左目の下の大きい黒ずんだクマが、ほとんど目立たないほどに薄くなり、友人からその違いをすぐに指摘されました。嬉しいコメントでした。
また、これをお薦めした、友人は、眉間の縦じわが、薄くなりとても満足しています。」

② セミナー情報
以下は、あなたの今後の人生を画期的に変えて、健康美容を確保し、かつ、経済不安も解消できる可能性の高い貴重な情報の詰まったセミナー情報です。

参加にご関心ある方は、下記問い合わせフォームで管理人宛てに、ご連絡下さい。

詳細を速やかにご連絡致します。

9/15(土)13時30分~
荏原
(最寄駅、戸越銀座又は戸越駅)

9/22(土)13時30分~
渋谷

10/6(土)17時~
船橋市

10/13(水) 13:00-17:00
渋谷第三 25名

10/17(土) 13:00-17:00
渋谷第四 30名

10/27(土) 13:00-17:00
渋谷第四 30名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

題名

メッセージ本文