講座受講方法


Texts


アカデミーの音叉VRT(Vibrational Raindrop Technique)の講座は、最近、種類が増えて来ています。受講にご関心のある方々の中には、どの講座から受講して良いのか迷われる方もおられると思います。

そこで、このページでは、基礎からどのように受講して行くと習得し易いのかについて、ご説明致します。

初めてアロマサウンズのVRT講座を習得される方に知っておいて頂きたいこと。

アカデミーのVRT各種講座は、米国アロマサウンズを設立した女医クリスティ先生(M.D.)が、2011年以来、開発している音叉セラピー講座を順次お伝えするものです。

クリスティ先生は、初め、惑星周波数の音叉を、従来から存在しているレインドロップテクニークと融合して行く講座を開発しました。

その内容はどういうものかという照会をよく頂きますので、ここに音叉を使った主要手順を一連のサムネイル画像で以下の通りご紹介致します。

ASJ-VRTの主要手順画像2016

上記の手順を言葉で要約すると、関連オイルを塗布し、音叉2本に関係クリスタルを装着させて、心身のバランスに役立つ主要なつぼに適用させ、また、音叉2本の奏でる響きをオーラに体感してもらうというプロトコル(施法)です。

その後、同先生は、米国内の要望を踏まえ、中世キリスト教会のグレゴリオ聖歌の音階を取り入れた神聖ソルフェジオ周波数の音叉を開発し、これをレインドロップ・テクニークと融合させて行く講座を開講しました。

そして、更に、ピタゴラス音階の周波数音叉も開発して、音叉の三位一体のシステムの基本が完成しました。

この間、当初の惑星音叉は、体のつぼに適用するアルミニウムの先端部がほとんど穴なしのものでしたが、クリスタルを装着するとその周波数と音叉自体の周波数の相乗効果が生じることが判明して、最近の音叉は、少なくとも2本の基本音の音叉については、その先端部がクリスタル装着可能になる穴あき音叉に統一されるようになりました。

今は、惑星周波数の音叉も、先端部にクリスタル装着可能な穴あき音叉が主流になって来ています。神聖ソルフェジオの音叉、ピタゴラス周波数の音叉も今はすくなくとも2本は穴あきのものが使われるようになりました。

以上の開発過程を踏まえると、アロマサウンズの音叉の講座の理想的受講方法は、

① 先ず、惑星周波数音叉のVRTを受講され
次に
② 神聖ソルフェジオ周波数音叉のVRTを受講され、
その次に、
③ ピタゴラス周波数音叉のVRTを受講される
ことが一番であることが分かります。

なお、カラーライトというツールを使ったVRT講座もありますが、これは、補完的な位置づけと理解して下さい。しかし、米国では、カラーを使うことに関心ある方が多く、カラーライトCRT講座のみを受講される方々もいると承知しています。

講座受講は、いつでも可能です。ご希望の受講日2日間をお知らせ下さい。講師と受講希望者間で日程調整出来ます。

② 惑星又は神聖ソルフェジオ又はピタゴラスVRT2日間講座を習得された方の次のステップは以下の通りとなります。

1回2日間講座を受講されれば、それ以後は、以下のすべての他の講座を1日講座で習得して頂けるように講座設計しています。

a. 惑星VRT1日講座(対象の方は、神聖ソルフェジオ又はピタゴラスVRT2日間講座を履修済みの方です。実践講座付きです。)
b. 神聖ソルフェジオVRT1日講座(対象の方は、惑星又はピタゴラスVRT2日間講座を履修済みの方です。実践講座付きです。)
c. ピタゴラスVRT1日講座(対象の方は、惑星又は神聖ソルフェジオVRT2日間講座を履修済みの方です。実践講座付きです。)
d. 惑星VRT講座のアドバンスにあたる惑星VRT聖書のオイル1日講座(実践講座付きです。)
d. ピタゴラスのアドバンスにあたるトリニティVRT1日講座(実践講座付きです。)

③ アカデミーの認定講師資格取得を目指される方の資格取得までのステップは次の通りです。

a. 上記の講座のうち、惑星と神聖ソルフェジオとピタゴラスの講座を履修されること
b. それぞれの講座履修後に少なくとも3人のモニターセッションのフィードバック表を提出すること
c. 上記a.とb.の条件をクリアすることにより、東京にて、アカデミーの認定講師資格取得試験の受験資格が生じ、同試験を受験し、合格すれば認定講師(プラクティショナーと呼称)に就任して頂けます。
d. なお、認定講師の資格の有効期間は2年で、更新可能です。
ただし、この資格は日本国内のみ有効の資格です。米国にても合法的にセッションを行うには、別途準備中の、米国自然療法認定理事会(NTCB)公認のアカデミーフォコーチングのセラピスト職業訓練講座を全科目履修して、NTCBにより、レインドロップ・ハーモニクス・スペシャリストの認定を受ける必要があります。
————————————————————————-
以下は受講希望者の方々への参考情報です。

●アロマサウンズのレインドロップ・ハーモニクスのセラピーは、5年前の2011年に米国の統合医療の女医Christi先生(M.D.メディカル・ドクター)が初めて開発したものです。

●その内容は、惑星周波数の音叉、神聖ソルフェジオの音叉又はピタゴラス周波数の音叉と各種クリスタルを融合して体のつぼとオーラに適用し、「ボディとマインドとスピリットのバランス」を実現するものです。

● 受講者は、世界初の音叉セラピストとして、日本における普及活動の先端に立ち、ご自身はもとよりのこと、ご家族やご友人に役立てることが出来ます。

● アロマサウンズの中目黒本部教室、又は、五反田教室で履修されれば、開発者の米国アロマサウンズのクリスティ女医(M.D.)の委託を受けたアロマサウンズセラピストアカデミーの認定履修証を発給致します。但し、3回のVRTの実践セッションについて所定のフィードバック表を提出して頂く必要があります。

●レインドロップ・ハーモニクス・セラピストとして、全国において、ヴァイブレーショナル・レインドロップ・テクニーク(VRT)を用いた施術をすることが可能となります。

●履修後、一定の条件満たして、アロマサウンズが都内で実施する認定試験に合格すると、VRTを施術するだけでなく、講師として教育活動も出来るアロマサウンズジャパンの認定講師証を受領出来ます。
(認定講師による施術費は、都内で、通常2時間1万5,000円ー2万円)

① アロマサウンズは、米国の統合医療の女医(M.D.)クリスティ・ボンド・ギャレット先生が、20年間の臨床体験を踏まえて開発したヴァイブレショナル・レインドロップ(Vibrational Raindrop Technique, VRT)を含むレインドロップ・ハーモニクスの諸講座を日本に正式にお伝えする米国アロマサウンズ社の日本における提携団体です。

クリスティ先生は、本拠地の米国ケンタッキー州のパドゥカ市(全米キルト美術館もある由緒ある都市です。)にて、ご自身の統合医療クリニック(Integrative Medicine of Kentucky)とアロマサウンズトレーニング・センターを有しています。

② 同先生が米国の同クリニックで提供している講座は「レインドロップ・ハーモニクス講座」という名称で現在以下の5種類の講座が提供されています。

フェーズ1(日本式に言うレベルに相当)
ヴァイブレーショナル・レインドロップ・テクニーク(VRT)システムとヴァイブレーショナル・ヴァイタフレックス(VVF)

フェーズ2
ヴァイブレーショナル・神経内分泌センター(チャクラ, VNEC)
ヴァイブレーショナル・オリキュラ・テクニーク(耳つぼ VAT),
神聖幾何学(Sacred Geometry)
ジェムストーン(Gemstone)とクリスタルの特性と使い方

フェーズ3
カラーライト・レインドロップ・テクニーク(CRT)

フェーズ4 
アドバンス・ヴァイブレーショナル・レインドロップ・テクニーク(Advanced VRT)、特に各惑星と体の相関関係
アドバンス・ヴァイブレーショナル・ヴァイタフレックス(Advanced VVF)、フット・ハンドの活用
アドバンス・ヴァイブレーショナル・オリキュラ・テクニーク(Advance VAT) カラーライトの活用

フェーズ5
アドバンス・ヴァイブレーショナル・神経内分泌センター(Advanced VNEC), チャクラの活用、クリスタルの構造と特性とメンテの方法
アドバンス・カラーライト・レインドロップ・テクニーク(Advanced CRT) カラーライトの更なる活用
アドバンス・ヴァイブレーショナル・レインドロップ・テクニーク(Advanced VRT) 体の器官と貴石とカラーの関係

日本での受講

日本では、上記のフェーズ1からフェーズ3までの講座とピタゴラス音叉講座のアドバンスとしてのトリニティVRT講座が受講可能です。

当サイトでは、各フェーズについて、独立のページでご案内しています。

上記のフェーズ1とフェーズ2は、内容的に相互に関連していますので、現在、アロマサウンズでは、この二つのフェーズを2日間の講座にして、入門レベルの方々に、アロマサウンズのベーシーク講座として、毎月、ご案内することにしています。

2日間ベーシツク講座をご活用されたい方は、アロマサウンズのベーシック講座の御案内ページをご参照下さい。

最近遠隔地から上京されて受講される方々が増えています。その方々の在京中の宿泊先については、講座会場から遠くない都内のアロマサウンズジャパンの認定講師宅に宿泊して頂く等の最大の便宜を供与させて頂いています。

受講希望者は、ご遠慮されずに、受講申し込み時に宿泊先を探している旨申し付け下さい。

日本における受講のメリット

米国に行かなくてもアロマサウンズジャパンの講座を受講することにより、各種VRTのテクニークを習得して、ご自身はもとより、周りの方々の心と体のバランスに役立てることが出来ます。

勿論、中目黒本部又は五反田教室にて受講されれば、クリスティ先生の委託を受けたアロマサウンズ・セラピスト・アカデミーの認定履修証を発給致します。認定履修証を保有することにより、日本において、ヴァイブレーショナル・レインドロップ・テクニークの音叉とアロマオイルとクリスタルを用いた施術をモニター価格で提供することが可能となります。

そして、一定の要件を満たすことにより、認定講師試験の受験資格が生じ、東京で行う認定講師試験に合格すれば、アロマサウンズの認定講師の資格を取得して、全国でレインドロップ・ハーモニクス・セラピストとして、活動し、VRTを教えることが可能になります。




お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。